楽天ショップに集客する方法⑦:マグネットステッカー

楽天オヤジだ。

この方法は前回のポケットティッシュと似ているが目にする人が違う。

ポケットティッシュで見込み客リストを取っていくというのは、広告をリーチするお客さまを選ぶ事ができない。

もし、あなたが「女性」をターゲットにしているならば鉄板はこれ。


楽天ショップに集客する方法

 

マグネットだ。

 

これを見た瞬間にあなたはこの広告がどこに貼られるか、ピンとくるだろう。

そう、

 

冷蔵庫。

楽天ショップに集客する方法

これもすごい広告価値だと思わないか?

 

毎日必ず一度以上使うものに自社の広告が貼られている…。

毎日目にするということは、「商品名」「提供価値」くらいは絶対に覚えているはず。

 

ここでポイントを一つ。

マグネットの作り方は、ポケットティッシュと違い、商品の提供する価値を直接提供すること。

だから、水道工事のマグネットもちょっと手直しした方がいい。
お客様にとって社名なんてどうでもいい。

 

水道が漏れたら、すぐに駆けつけて、治します。
※このマグネットは、1,000円の金券になります。

 

これでいい。

ごたくはいらない。社名もいらない。

 

そして、割引券ではなくて、金券と書く事。

 

割引券は捨てられる。
金券は、保管される。

 

この消費者心理を意識して文面も考えて欲しい。

このマグネット広告、フルカラーで1,000枚作って、14万円くらいだ。(@140円)

チラシを打つよりも、効果は高いなと俺は今、考えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す