楽天ショップに集客する方法③:youtube②

楽天オヤジだ。

前回の記事に引き続き、youtubeの可能性について説明していく。

1:youtubeは頑張れば頑張るほど報われる。

2:GoogleのSEO対策も強い

3:楽天も動画を狙っている?

この3つの視点について解説していく。

1:youtubeは頑張れば頑張るほど報われる。

youtubeはいわゆるソーシャルメディアということになるのだが、facebookとtwitterと比べて決定的に違うところがある。

それは「ストック性」があることだ。

facebookとtwitterなどの投稿は、「押し流されてしまう」。つまりすごく拡散された記事だとしても時間がたてば効力を失われてしまうということだ。

その点、youtubeは違う。

過去のコンテンツも検索され、何度も閲覧される。

最初はちょっとしか再生されなくてもコツコツとアップしてくうちにどんどん再生回数が伸び、じりじりと存在感を増していく事ができるのだ。

これが頑張れば頑張るほどメリットがあるという理由である。

2:GoogleのSEO対策も強い

youtube one channelの取り組みを見れば分かる通り、これからはGoogleもyoutubeを評価していく事になる。

ということは、

バストアップ サプリ オススメ という【記事】

バストアップ サプリ オススメ という【動画】

仮に合ったとしたら、後者をGoogleが評価する可能性が高くなる。

もちろん厳密に比べる事はできないが、力を入れるということは、そういうことだろう。

今あなたがアメブロでショップの宣伝的な記事を書いているならば、そこに力を入れるよりも、youtubeで動画をひたすらあげる方がはるかに費用対効果が高いという事が言える。

SEOにも強く、さらに元々備えている拡散性にも優れている。

楽天ショップの売上を上げる

↑ボタン一つで色々なところに飛ばせるようになっている。

3:楽天も動画を狙っている?

これは師匠から聞いた話なのですが、

楽天市場も、ショップにビデオを入れさせよう

としている...らしい(笑)

つまり、楽天担当者がショップオーナーに動画を挿入するべき!という指令が出ているらしい。

それはなぜか?という事を考えれば答えは出てくるだろう。

加盟店である楽天ショップの売上を上げる為だ。

楽天ショップは加盟店のお布施で成り立っているのは間違いない。(←言い切るwww)

販売ページをそのままにちょっと動画を入れるだけでマイナスにはならずちょっとでも+になるのならば、楽天がそれを推進しても何ら不思議はない。

これは俺の邪推だが、楽天内SEOにおいても動画が挿入されている販売ページの方が上位表示される用にシステムを組む。

そんな気がする。

youtube、今こそ始めるべきだろう。

俺はもうやっている。ヘタクソな動画だけどこれを続けていこうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す