こんにちは。

楽天オヤジだ。

本日の朝、NHKのあさイチで美容男子が取り上げられていた。

ちょっとビックリしつつ見ていたのだが、どうやら最近の東京の男子たちは美容に異常なまでにお金をかけるらしい。

美容液や乳液はあたりまえで、パックや脱毛、あげくのはてには美顔器まで使うらしい。

 

俺的にはハッキリ言って全く理解できないが、

こういう情報を得た時に楽天ショップオーナーとして何ができるか?考えないといけない。

美容男子というのはテレビで特集された通り、れっきとしたトレンド

このトレンドに自社の商品を絡められないか、考えてみるのが大事だ。

 

この記事でも書いたが、、、

楽天ショップの売上を最短で上げる方法⑤:テレビを見ろ!

 

テレビのネタは商品を爆発的に販売するエサでありながら、周辺商品への売上も加速する。

だからこそ、自社のショップに一時期でも取り上げる事が出来れば、自社ショップを商品の売上を販売しながら、有機的に宣伝できる

 

私はこの美容男子のトレンドをチャンスと見たい。

メンズコスメの市場はこれからどんどん増えていくだろう。

メンズの化粧品、乳液、美顔器、毛抜き、ヘアケア、パックといったメンズコスメブランドも次々と立ち上がってくる。

 

ならば、いっそのこと小ロットでPBブランドを作ってみても面白いかもしれない。

なぜなら、まだ美容男子の眼が肥えていないから。

 

ここがチャンスだ。

消費者である美容男子がまだまだ化粧品に対する審美眼が超えていないとしたら、品質的に普通のものでもマーケティング次第では売れていくことになる。

ちょっと調べてみよう。

あなたもぜひ調べてみて下さいね!

楽天オヤジだ。

今日話す事もかなり特別な事例だ。

もしかしたらあまり参考にならないかもしれない。

ただ、マーケティングのセンスのある人なら身震いするほどの感動があるかもしれない。

それは何かというと、

 

看板だ。

具体的にいうと、飲食店の店内看板だ。

ここに楽天ショップで販売していて
最も反応の良い商品を掲載してもらう。

 

手順としてはこうだ。

 

まずは、なじみの飲食店に飲みに行く。

 

俺は
飲みながら知り合いのオーナーに
おもむろにこう尋ねる。

 

おれ「オーナー、この壁、1メートル×1メートルくらい貸してくれない?」

 

店主「は?何に使うんや?」

 

おれ「ポスター張るねん、俺のネットショップの商品の。」

 

店主「えぇ〜、それは困るわぁ。お店のオススメ貼らなあかんねん。」

 

おれ「タダでとは言わんわ。月1万円でどうだ?」

 

店主「!!!!」

 

ここでたいていの店主の顔色が変わる。

考えてみれば、なぜ店主の顔色が変わったか分かる。

 

飲食店で1万円の利益を稼ごうと思ったら大変だからだ。

飲食店には経営の黄金比率がある。

3:利益
3:人件費
3:食材費
1:家賃

探偵ナイトスクープで焼き肉たむらのたむけんが言っていた。

「美味しいザリガニ料理を作りたい!」
美味しいザリガニ料理探偵ナイトスクープ

つまり、

利益が30%ということは、利益1万円稼ごうと思ったら売上で33,000円を稼がなければならない。

客単価3,000円の飲食店なら、11人集客する必要がある。

もし看板の提案を受け入れれば、11人分の売上がオーナーは毎月、何もせずに入ってくるのだ。

これは飲食店のオーナーからしてみれば、ノドから手が出るほど欲しいもの。

だから、

店主「!!!!」

となったのだ。

ほどなくオーナーはOKを出してくれる。

壁にポスターで、どーんと「楽天ショップで大人気のあの◎◎サプリ!」と書いて、レジ前にサンプルが置いています

と書く。

もちろん、サンプルの小袋の中にはQRコードのチラシを入れておいて、メルマガ登録を促す事を忘れず。

そう考えるとこの飲食店戦略どれほど効果的か良くわかるはず。

これにピンとくるひとはかなりマーケティングセンスがある人だと思う。

考えてみてくれ。

楽天オヤジだ。

この方法は前回のポケットティッシュと似ているが目にする人が違う。

ポケットティッシュで見込み客リストを取っていくというのは、広告をリーチするお客さまを選ぶ事ができない。

もし、あなたが「女性」をターゲットにしているならば鉄板はこれ。


楽天ショップに集客する方法

 

マグネットだ。

 

これを見た瞬間にあなたはこの広告がどこに貼られるか、ピンとくるだろう。

そう、

 

冷蔵庫。

楽天ショップに集客する方法

これもすごい広告価値だと思わないか?

 

毎日必ず一度以上使うものに自社の広告が貼られている…。

毎日目にするということは、「商品名」「提供価値」くらいは絶対に覚えているはず。

 

ここでポイントを一つ。

マグネットの作り方は、ポケットティッシュと違い、商品の提供する価値を直接提供すること。

だから、水道工事のマグネットもちょっと手直しした方がいい。
お客様にとって社名なんてどうでもいい。

 

水道が漏れたら、すぐに駆けつけて、治します。
※このマグネットは、1,000円の金券になります。

 

これでいい。

ごたくはいらない。社名もいらない。

 

そして、割引券ではなくて、金券と書く事。

 

割引券は捨てられる。
金券は、保管される。

 

この消費者心理を意識して文面も考えて欲しい。

このマグネット広告、フルカラーで1,000枚作って、14万円くらいだ。(@140円)

チラシを打つよりも、効果は高いなと俺は今、考えている。

楽天オヤジだ。

俺は師匠からマーケティングのすべてを教わったと思っているが、自分で昔からやっているものを組み合わせたりもしている。

前回の記事でも書いたが、俺は、アナログの集客も得意だ。

ネットショップでありながらアナログの集客ができるのが、俺の隠れた強みだと思っている。

ネットの集客は、広く広範囲でできるものでありながら、マネされるというのが大きな弱点だ。

画像、文章、色目、いちいちマネされる。

だから、こういうアナログの手法を自分で突き詰めておくといいのだ。

今回のテーマはこれ。

ポケットティッシュ販促

 

ポケットティッシュ。

 

意外だった?

実はポケットティッシュの費用は安い。

無地のものは1,000個でだいたい3,000円くらいで買える(@3円

もし、これを読んでいるあなたが販促費があまり捻出できなくてもこれくらいならば、トライすることができる。

あとは、A7サイズの文面を作ってティッシュのポケットにそれを入れていけばいい。

空き時間にコツコツできるし、1,000個作ってどれくらい誘導できるのかを測定できるのも実にマーケッタートして大事なこと。

上に挙げたガソリンスタンドさんはなかなかスジがいいと思う。
少ない紙面で何を訴求するべきか分かっている。

QRコードもちゃんと入っている。

iPhoneはQRコードの読み取りがイマイチだったが、ソフトバンクのお父さんQRが出てきてから反応率が良くなった。

楽天ショップ集客

そう、答えは一つ。

自社のメールマガジンへの誘導だ。

いきなり楽天のショップページに飛ばしてはダメ。

ティッシュとは一定時間カバンの中にしまわれるものであり、折に触れて目にするもの。

お客さんの元にいる滞在時間を考えると広告効果は高い。

だからこそ、まずは確実にメールマガジンの読者にしておき、いつでもそのお客さんに情報を送れるような顧客リストを作り上げる事が重要だ。

3,000円のコストをかけて、ティッシュを作り、朝のラッシュ時に駅の出口で一気に配る。

1,000くらいなら2、3日で配り終わる。

そこからどれくらいサイトにアクセスがあるか、きちんと測定してみる。

メルマガの登録者数もちゃんと追いかける。

1,000個配って、メルマガ登録が10人でもいればバンバンザイだ。

3人でも構わない。

その人にコツコツとメールを送って、自社の提供する情報のファンになってもらおう。

そうすれば、いざ商品を紹介した時にビックリするくらい購入してくれるのだ。

楽天オヤジだ。

楽天ショップに集客する方法と書くと俺がインターネットが得意なんじゃないかと思っている人もいるかもしれないが、そんなことはない。

ねっからのアナログ派である。

実は、俺の楽天ショップはいわゆるオフラインと呼ばれる、紙媒体からの集客も得意なのだ。

まずその一つがポスティングだ。

そう、マンションとかふつうの一般市民宅にチラシを封入していくあれだ。

これが実は、地味に効果がある。売れるのだ。

なぜかというと、ライバルがいないからだ。

まさか楽天ショップ運営社でポスティングをやっている人はいないだろう(笑)

そもそもリアルのショップでの売上が物足りないから楽天ショップをスタートした人たちがほとんだだろうから。

では、具体的にポスティングチラシで「何」を販売するのか?

答えは「QRコード」を使って「無料メール講座」に登録させるということだ。

例えば、私が楽天で販売している健康系のサプリメント。

こういう文面を書く。

======

楽天ショップ開業3周年記念。
累計販売戸数1万個突破!

【地域限定】無料○○情報、
メール配信スタートします!

1通目「蒸しタオルで3万円クリーム相当の効果を上げる方法」
2通目「100円ショップのあるものを使って赤ちゃん肌になろう」 

ネットで支持されたからこそ、
ご近所さまにも喜んで頂けると思います。

======

こんな感じをチラシで書くといい。

そしてキンコーズで印刷して、
ポスティング業者に配らせるといい。

俺が言うのも何だが、

楽天の広告に40万円使うならば、
こちらのポスティングを研究した方が直接的な効果は高い(爆)
もちろんあえて楽天内広告に出すのには意味がある。

1万部出して10人でもメール登録があれば、それは貴重な新規顧客だ。
その10人に最初は全く売れないかもしれない。

でも、その10人に情報(非セールス)を届けてファンにしていく道筋を作る事ができれば、
まさにそこはブルーオーシャンであり、あなただけの独占市場となる。

いま、ネット市場は、CPAいわゆる一人の顧客を獲得するコストがどんどん上がってきています。

いっときスマホPPCが流行りましたがアレも結局、一瞬の空白市場だったわけです。
スマホサイトを作りさえすればOKだなんてそんなことはありません。

だってPPC広告を売っている会社はボタン一つでスマホ向けにも広告を出せるわけです。
ブルーオーシャンに見えた市場はあっという間に赤く染まってしまうのです。

だから、

楽天ショップを運営していながら非ネットから新規を取るという
逆転の発想は、まさに重要なのです。

楽天オヤジだ。

今俺がひそかに注目しているのがLINEの店舗アカウントだ。

楽天ショップで集客する方法

」でも書いたが今流行しているものには乗っておいた方がいい。

登録しただけで人々が集まってくるからだ。

師匠に教わった事だ。

楽天ショップで売上を上げる方法

これを見るとホームページなしで色々と販促ができることがわかる。

ECショップのみの人は登録する事が出来ないが、楽天ショップをやられている方は店舗を持たれている方も多いはず。

店舗アカウントでリアルのお客さんを囲い込んでおくことは絶対に+に左右するだろう。

具体的には、

1.レジ前にQRコード、店舗IDコードを貼付ける。また名刺などにも書き込む。

2.登録してくれたら「一品無料にする」

この流れで完璧だろう。

2のところで割引券とかではなくて、「今この場でこの商品を無料にします」という直接的なメッセージを発する事でお客さんはその場で動いてくれる。

この「1件の友達登録」を軽んじるなかれ。

この後ろには伸び続け増え続けるLINE45,000,000人のユーザーがいる。

潰れそうだったけどTwitterで人気が出て復活したネパールカレー屋『だいすき日本』

この事件を忘れてはならない。ソーシャルメディアが伸び続けている時にちょっと目立てば一気に売上は拡大する。

これも2011年の出来事だ。つまりtwitterとfacebookが伸びているときだからこそ起きた事例だ。

伸び続けているものを試してみていち早くお店で試し、圧倒的に目立てばすぐに売れる。

LINEがどうなるかは分からないが、LINE自体も成功事例を求めているはず。

だからこそ今、取り組むべきなのだ.

楽天オヤジだ。

前回の記事に引き続き、youtubeの可能性について説明していく。

1:youtubeは頑張れば頑張るほど報われる。

2:GoogleのSEO対策も強い

3:楽天も動画を狙っている?

この3つの視点について解説していく。

1:youtubeは頑張れば頑張るほど報われる。

youtubeはいわゆるソーシャルメディアということになるのだが、facebookとtwitterと比べて決定的に違うところがある。

それは「ストック性」があることだ。

facebookとtwitterなどの投稿は、「押し流されてしまう」。つまりすごく拡散された記事だとしても時間がたてば効力を失われてしまうということだ。

その点、youtubeは違う。

過去のコンテンツも検索され、何度も閲覧される。

最初はちょっとしか再生されなくてもコツコツとアップしてくうちにどんどん再生回数が伸び、じりじりと存在感を増していく事ができるのだ。

これが頑張れば頑張るほどメリットがあるという理由である。

2:GoogleのSEO対策も強い

youtube one channelの取り組みを見れば分かる通り、これからはGoogleもyoutubeを評価していく事になる。

ということは、

バストアップ サプリ オススメ という【記事】

バストアップ サプリ オススメ という【動画】

仮に合ったとしたら、後者をGoogleが評価する可能性が高くなる。

もちろん厳密に比べる事はできないが、力を入れるということは、そういうことだろう。

今あなたがアメブロでショップの宣伝的な記事を書いているならば、そこに力を入れるよりも、youtubeで動画をひたすらあげる方がはるかに費用対効果が高いという事が言える。

SEOにも強く、さらに元々備えている拡散性にも優れている。

楽天ショップの売上を上げる

↑ボタン一つで色々なところに飛ばせるようになっている。

3:楽天も動画を狙っている?

これは師匠から聞いた話なのですが、

楽天市場も、ショップにビデオを入れさせよう

としている...らしい(笑)

つまり、楽天担当者がショップオーナーに動画を挿入するべき!という指令が出ているらしい。

それはなぜか?という事を考えれば答えは出てくるだろう。

加盟店である楽天ショップの売上を上げる為だ。

楽天ショップは加盟店のお布施で成り立っているのは間違いない。(←言い切るwww)

販売ページをそのままにちょっと動画を入れるだけでマイナスにはならずちょっとでも+になるのならば、楽天がそれを推進しても何ら不思議はない。

これは俺の邪推だが、楽天内SEOにおいても動画が挿入されている販売ページの方が上位表示される用にシステムを組む。

そんな気がする。

youtube、今こそ始めるべきだろう。

俺はもうやっている。ヘタクソな動画だけどこれを続けていこうと思う。

楽天オヤジだ。

今俺が密かに注目しているもの。それがyoutubeだ。

2013年6月に新しくyoutube one channelというシステムをGoogleがスタートさせた。

楽天ショップに集客する方法

これを見て俺はピンと来た。

Googleはスマホ市場を狙ってきているな

と。

だからこそ、PCで見てもiPhoneで見てもiPadで見ても見やすくしているのだ。

ここに楽天ショップオーナーとしてどう関わるべきか?

まず自分のyoutubeチャンネルを立ち上げることがスタートだ。

そして、自分の商品のありとあらゆる情報をせっせとアップしていく事が大事だ。

たとえば俺がやっているサプリの場合、

・原料を育てている農地の様子
・成分を抽出している様子
・粉末にしている様子
・工場の内部の様子。
・パッケージを印刷している様子。
・社長のメッセージ
・現場担当者からのメッセージ
・カスタマーサポートのメッセージ
・お客様の声

などありとあらゆる情報を動画で撮影し、アップロードしていく。

これをコツコツ続ける事がyoutube攻略の一番の方法だ。

youtubeは今成長期だ。

ハマると化ける。

これを見てくれ。


キャラ弁を淡々と作っている動画なんだが、再生回数が2000万回を超えている。

すごいことだ。

もし、自分の商品がアニメ系や漫画系、日本文化に根ざしたものなら、ちょっと英語の文字を入れるだけであっという間に全世界にあなたの商品を広める事ができる。

どんな切り口でまとめればyoutubeでサーフィンしている人の心をつかむ事ができるのか?

それを考えてアップロードしてく事が大切だ。

楽天オヤジだ。

今日はtwitterで集客する方法について語ろう。

このブログにたどりつく人はおそらくtwitterのアカウントを持っているに違いない。

ただ、ウマく活用できている人はほとんどいないだろう。

このツイッターなかなかクセモノだ。

なぜかというと、つぶやき放題だからだ。

つまり、楽天の集客に使おうと思った瞬間に使い方を誤ってしまうのだ。

「今月のオススメ商品はこちら!⇒リンク」

といきなりセールスしてしまうのだ。

あなたも思い当たる節がありませんか?

そう、実はtwitterを集客しようとすると、みんなこの「セールス情報を配信しなきゃ!」という欲望に駆られてしまい、自滅してしまう。

ここでも俺は、師匠に怒られた。

師匠「twitterって何ですか?」

おれ「はい、つぶやきツールです。」

師匠「twitterはつぶやきツールですか?」

おれ「違うんでしょうか?」

師匠「。。。」

おれ「えっと。。。(まずい怒っている)」

師匠「つぶやいている人は誰ですか?」

おれ「えっ?」

師匠「twitterでつぶやいているのはロボットですか?」

おれ「い、いえ、違います、人間です。」

師匠「あなたは、twitterで毎日セールス情報しかつぶやかない人を好んでフォローしますか?」

おれ「いえ。すぐ解除すると思います。」

師匠「ではどんなひとなら継続的にフォローしたいと思いますか?」

おれ「発言が面白い人。」

師匠「そうですね。」

おれ「色々な気づきをくれる人」

師匠「他には?」

おれ「あとは、ダルビッシュとか孫さんみたいな有名人でしょうか?」

師匠「はい。そうですね。」

おれ「発言を面白く、気づきがある、有名人になればいい」

師匠「はいそうです。頑張って下さい。」

おれ「は、はい」

またまた、師匠に教えられてしまった。

twitterは結局、人間関係の構築なのだ。

当然セールスばかりしてくる人間は評価されないし、すぐにフォロー解除される。

大切な事は「面白い事を発信できる人間になる」という事だ。

この思考は、まさに「テレビを見ろ!」で説明した通りに情報通になっていないといけない。今何が流行っているのか?的確に把握しているから流行を押さえつつ面白い事が言える。

ネタ思考にならないといけないし、どう自社の商品をオモシロおかしく表現できるか?ということを絶えず勉強しながら発信していかないといけない。

逆に言えば、発言がオモシロければ、すぐにフォロワー数は1万人を超える。

自分の事をおもしろがってくれる1万人の仲間が出来たならば、その時に満を持してメッセージを発信していけばいいだろう。

twitterを使っているのも人。

そして

facebookを使っているのも人。

期待に応える人物になり、そのメディアで有名人になる事だ。

そうすれば、セールスなんて後からいくらでも出来るし、「twitterのみんなだけのお知らせ!」という企画も出てくるだろう。

目的は、売上ではない。

ファン作りだ。

楽天親父だ。

今日は、楽天ショップに集客する方法を語ろう。

もちろん経費はかけない。コスト0円だ。

ただ、手間はもちろんかかるが。

まずは捨てておけないfacebook。

これは面白い画像タイムリーに載せるのが大事だ。

例を上げよう。

私は他の楽天ショプで買い物をするのもの好きだ。

先日、

父の日に自分の父親にプレゼントするべき商品を探していた。
母の日と違い父の日はちょっとチョイスが難しい。

酒が送ればいいのだが、それではちょっと味気ない。

ちょっと面白いものはないか?

おそらくこういう商品を望んでいる人は大勢いるだろう。

リサーチをしているうちにこの商品をみつけた。

父の日母の日名入れ顔写真ジョッキグラス

父の日に名入れして顔写真を彫り込んでくれるジョッキ。

即決した。

そして

すぐfacebookに載せた。

「おれ、これを親父に送るわ〜」

ここだ。

facebookの集客はここ。

①写真がインパクトがあること。

②「俺ってすげーだろ!?」と自分でいい気分に浸りたくなる投稿

この2点。

俺は「父の日にこうやって色々と選んで商品を送る俺ってカッコいいだろ!?」ということをfacebook上でアピールしたくて、この写真をあげたわけだ。

facebookで拡散させる為には、こういうfacebookでどういう写真をあげたくなるのか、という心理を考えていけばいい。

そう、今の段階であなたがやるべき事は分かっている。

父の日
母の日
こどもの日
敬老の日
誕生日

まずはこれだけの商品を自社で持つ事だ。毎月定期的に受注があるから。

商品を決めた段階でどういう商品ならば、facebookで拡散するのか?ということを考える。

さらに、

購入者が写真をfacebookにアップしてくれたらさらにプレゼントを用意しよう。購入者が「facebookで自慢しやすい環境」作ってあげる企画も大事だ。

このように「拡散用の企画」を用意する事でfacebookから爆発的にアクセスを集める事ができるだろう。